最近の記事

2017年04月29日

菊川怜 結婚のお相手は敏腕経営者 カカクコム、クックパッド元社長

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/04/29(土) 09:20:24.91 ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 4/29(土) 5:00

 女優の菊川怜(39)が28日、結婚したことを発表した。

 スポニチ本紙の取材では、お相手は料理レシピ検索サイトを運営する「クックパッド」の前社長、穐田誉輝(あきた・よしてる)氏(48)。知人を通じて知り合い、交際に発展。大安の27日に婚姻届を提出した。

 穐田氏は青学大卒業後、ベンチャーキャピタル大手の「日本合同ファイナンス」(現・ジャフコ)などを経て、2001年にサイト運営会社「カカクコム」の社長に就任。12年からクックパッドの社長を務め、大幅に業績を伸ばしたが、経営方針を巡って創業者と対立し、内紛で話題になった。今年3月、不動産情報サイトを展開する「オウチーノ」の会長に就任。元ライブドア社長の堀江貴文氏(44)も一目置く敏腕経営者で日本屈指の投資家が、東大工学部卒で才色兼備の菊川のハートを射止めた。

 菊川は28日、司会を務めるフジテレビの情報番組「とくダネ!」で結婚を発表。くす玉を割ると「祝 脱・独身」の垂れ幕が下がり、司会でコンビを組む小倉智昭氏(69)から花束を手渡され感涙。相手について「月並みですが優しい」とのろけ、デートは「私が運動不足なので一緒に歩いてくれたり」と幸せいっぱいの表情を見せた。

 “父”と慕う小倉氏は、既に紹介され3人で食事をしたと明かし「いい男。僕が女でも、この人だったら参るだろうなっていう知的な人」と太鼓判を押した。

 関係者によると、まだ同居はしておらず、挙式・披露宴は未定。菊川は妊娠しておらず、所属事務所を通じた直筆署名入りの文書では「これからも感謝の気持ちを忘れず、今まで以上にお仕事を頑張ってまいります」と決意を新たにした。

 ◆菊川 怜(きくかわ・れい) 
1978年(昭53)2月28日、埼玉県生まれの39歳。東京大学2年の時にスカウトされ、98年にモデルデビュー。
翌年、フジテレビのドラマ「危険な関係」で女優デビューした。02年から7年間、日本テレビの報道番組「真相報道 バンキシャ!」でキャスターを務め、12年7月に「とくダネ!」の司会に就任。
クイズ番組などでも活躍。1メートル66。血液型AB。


女優の菊川怜


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/29/kiji/20170429s00041000065000c.html


前スレ(★1=2017/04/29 05:02:56.27)
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493409776/



続きを読む
posted by kokodake at 12:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<綾野剛>共演した女優の中でNo.1は「宮崎あおい」と告白

1 :@Egg ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 07:49:03.76 ID:CAP_USER9.net
俳優の綾野剛がテレビ番組で、今まで共演した女優の中で一番素敵だと思ったのは“宮崎あおい”だと明かした。外見だけでなく仕事現場での周囲への気遣いの様子など、トータルでの判断だという。

4月23日スタートの日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』で主演の怪物を演じる綾野剛。この日はトークバラエティ『誰だって波瀾爆笑』に出演し、学生時代の思い出や芸能界入りのきっかけ、俳優仲間である小栗旬らとのエピソードをざっくばらんに話してくれた。

その中で“カッコいいと思う芸能人”について問われた綾野はまず、海外の俳優であるジョニー・デップやショーン・ペンの名を挙げた。なんでも自分があっさり系の顔なので、濃い顔立ちの男性に憧れるのだという。日本の俳優だと木村拓哉や竹野内豊、若手では佐藤健がカッコいいと語っていた。そして共演した女優の中では外見の美しさだけでなく、周囲に心配りができる宮崎あおいが一番素敵だったそうだ。

この発言にネット上では『フランケンシュタインの恋』のヒロイン役が、宮崎あおい似と評判の二階堂ふみであること、そして二階堂が先日「お顔がすごくタイプ」だと言ったカズレーザー(メイプル超合金)があっさり系の顔であることから、綾野と二階堂が接近するのではないか―とざわついている。

綾野剛は特に宮崎あおいの“笑顔”が素敵だったと絶賛していた。女優としても、一人の女性としても彼女は魅力的な存在であったようだ。

写真



2017年4月23日 20時47分 Techinsight
http://news.livedoor.com/article/detail/12974790/



続きを読む
posted by kokodake at 09:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2017年04月28日

井上公造氏が菊川怜の結婚相手の“一般男性”について言及「個人資産ウン百億」

1 :イセモル ★@\(^o^)/:2017/04/28(金) 21:29:48.28 ID:CAP_USER9.net
28日放送の「キャスト」(朝日放送)で、芸能リポーターの井上公造氏が、女優・菊川怜の結婚相手の素性に言及した。

菊川は同日、自身がMCを務める「とくダネ!」(フジテレビ系)で、40代の一般男性と結婚したことを生報告した。27日に入籍したというが、相手の一般男性の詳細は伏せられた。ふたりと一緒に食事をしたという小倉智昭氏は「かなりいい仕事をしている方」「そのうちわかると思う」などと、相手の男性について語っていた。

そんな菊川の結婚について「キャスト」では「井上公造の芸能王(キング)」のコーナーで、取り上げた。井上氏は、菊川がこれまでIT系の社長などに人気があり、いろいろな食事会などに誘われていたことを明かす。今回の結婚相手も、そうした中で知り合ったのではと推測したうえで「超玉の輿婚で間違いない」と断言した。

井上氏が取材した結果「個人資産ウン百億ぐらい」あるのだと暴露すると、メインキャスターの浦川泰幸アナウンサーは「ウン百億!?」「一般男性じゃないじゃない!」とツッコミを入れて、笑いを誘った。

また、菊川が相手の素性を隠した理由について井上氏は「彼の仕事に影響を与えないためにスゴい配慮をして(菊川は結婚相手の詳細を)言っていない」「この結婚が表沙汰になると、株価が動くそうです」と、経済的に大きな影響を及ぼすためだと語る。

しかし井上氏は「たぶん1週間ぐらいのうちには(結婚相手が)バレるんじゃないですか!?」とも指摘。浦川アナが「結構な企業の経営者ってことでしょ?」と尋ねると、井上氏は「というふうに考えていただいて構わない」「バレるでしょう、相手がそれだけの(影響力のある)人だったら」と答えていた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12998688/



続きを読む
posted by kokodake at 23:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


いよいよ本格化してきた沢尻エリカと小池栄子による「女優ガチバトル」

1 :胸のときめき ★@\(^o^)/:2017/04/24(月) 22:25:10.48 ID:CAP_USER9.net
かねてより主演の沢尻エリカと脇を固める小池栄子による「ガチバトル」が噂になっているドラマ「母になる」(日本テレビ系)。
4月19日放送の第2話では初回には出てこなかった小池が、ほんの少し登場しただけで大反響となっている。特に小池
演じる門倉麻子が画面には登場せず、声だけの出演で手紙を朗読するシーンでは「小池の声だけで超怖い」「じわじわ
狂気を感じる」「もっと小池のシーンが見たい」と称賛の声が噴出しているのだ。

「沢尻と小池はドラマの中で子どもを取り合う対立関係にあるためか、収録現場でも火花を散らしているといいます。
主演こそ沢尻ですが、第2話で小池が初登場したことによって視聴者は小池の出番を待つ気持ちになっています。
すでにドラマのストーリーを引っ張る役割は沢尻から小池にバトンタッチしていますから、来週以降は“小池旋風”が
起きることでしょう。そうなれば沢尻も『別に』と受け流すことは難しくなります。女優2人のガチバトルは次週放送回
から本格化することでしょう」(テレビ誌記者)

http://www.asagei.com/excerpt/79673



続きを読む
posted by kokodake at 18:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


元常務・仲川氏「渡哲也さん、一生お恨み申し上げます」

1 :BaaaaaaaaQφ ★@\(^o^)/:2017/04/27(木) 08:42:55.67 ID:CAP_USER9.net
■「石原プロ」解散へ クビを斬られた大幹部の告白(下)

「渡哲也さん、一生お恨み申し上げます」 元幹部が明かす“石原プロは五輪前に解散”

「石原プロモーション」元常務・仲川幸夫氏(77)による告白の後編である。仲川氏が突然の“任期満了”を告げられた後に発表された新役員人事には、渡哲也(75)の名があった。これについて「僕の退任も渡さんが主導したに違いない」と、仲川氏は言う。渡との間で、ボタンはいつ、どこで掛け違ったのだろうか。

 ***

 仲川氏が続ける。

「僕の退任劇は昨年11月12日、渡さんの自宅で、会社の今後について話したところから始まったと思います。実は、僕は毎月、渡さんを訪ね、会社の経営について報告していたのです。

 その日、渡さんは『もう役者としてはやっていけないな』などと弱気な面も見せる一方で、急に『俺が社長を辞めたとき、たしか仲川さんも辞めるって約束したよな』と言い出した。それに続けて、『仲川さんはいつまでやるのよ。会社をまき子さんに返して自由にやってもらえばいいんだから、俺たちが何かすることはないよ』と説き、『俺は石原プロを辞めるよ』と呟きました。僕は驚いて、必死に慰留しました。

『会社を畳みたい』と以前から公言していた渡さんは、僕に幕引きをさせたかったのかもしれない。渡さんは会社を自分の代で終え、資産をそっくりまき子さんに戻すのがよいと考えていますが、僕は、いずれにしても、なんらかの形で、石原プロの名を残したいと思っていた。この日、渡さんは『仲川とは考え方が違う』と感じたのでしょう。

 そんな矢先、僕は失言してしまった。年明けの1月31日、まき子さんがスポーツ紙の取材を受けるのに付き添った際、話を聞きながら小林専務の顔が浮かんだので、終了後、冗談めかしてまき子さんに『今度、僕を専務にどうでしょうか』と伺った。すると、『その件は待って。私の一存では決められないので』とまじめに答えたのです。

 僕としては軽い甘えのつもりだったとはいえ、『専務』と口走って、地雷を踏んだのではないかと思います。まき子さんと渡さんは、小林専務へのアレルギーから『専務』という言葉にとても敏感なのに、配慮が欠けていました。今考えると、まき子さんも渡さんも、『仲川は小林になりたいのか』と思ったのではないでしょうか。

 実を言えば、僕も小林さんに誘われて石原プロに入り、長くお世話になりました。周囲も、僕と小林さんは関係が深いと認識していたようです。実際、昨年10月30日、小林さんはお亡くなりになりましたが、専務を退任されたあとも、僕だけは小林さんと接触していました。いろいろ問題があっても、あれだけの人ですから何かをしてあげたくて、たとえば毎月、病院にも付き添っていた。それは、まき子さんも渡さんも承知していたのですが、おもしろくはなかったようです」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170427-00520667-shincho-ent



続きを読む
posted by kokodake at 09:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする