最近の記事

2016年08月31日

又吉直樹「窃盗疑惑」でバイトをクビになっていた!?

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/08/30(火) 19:46:09.39 ID:CAP_USER9.net
8月23日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、ピースの又吉直樹(36)が出演。自身の貧乏時代に起きた悲惨なエピソードを明かした。

この日のトークテーマは「金持ちVS貧乏人SP」で、生まれ育った家が貧乏だった芸能人とお金持ちだった芸能人が集まった。
又吉は貧乏だった側で参加した。 番組中盤、お金持ち側で参加したモデルの平沼ファナ(28)がバイトをしたときに
「カッコいいかな」という理由でレジの下のほうにある一万円札をすべて上に出してクビになった、というエピソードを明かした。

その流れで、明石家さんま(61)が又吉に「又吉、バイトやったん?」と話を振った。又吉は「やってました。
僕はもう何回も面接行って、何回も落とされて、ようやくコンビニで雇ってもらって。
で、一生懸命働いていたんですけど、レジ横の募金箱から1000円なくなった疑いかけられて、
クビになった」と悲惨なエピソードを明かすと、スタジオが笑いに包まれた。

さんまは「お前、人とあんまり明るくしゃべれないし、もう、ムーっとしてて“あいつちゃうか?”(と)いうことになった?」と笑いながら問いかけると、
又吉は「一年勤めたコンビニで、一緒に夜勤入ってた先輩に“又吉君って、東北の人?”って言われましたから」と、さらに悲惨な話を披露していた。

「そんな又吉も、今は大先生ですからね。
ただ、芥川賞を受賞した『火花』(文藝春秋)が大ヒットしてからも、生活スタイルは相変わらずの様子。
後輩芸人と同居生活を続けているようです。
時の人になってからも、調子にのらないところが“又吉らしさ”かもしれませんね」(お笑いライター)――次回作にも期待!

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12205-24193/
2016年08月29日 12時00分 日刊大衆



続きを読む
posted by kokodake at 12:03 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2016年08月30日

NEWS手越「ジャニーズ嫌いの人をギャフンと言わせたい」

1 :o(^・-・^)o ★@\(^o^)/:2016/08/30(火) 17:17:19.01 ID:CAP_USER9.net
「性格的に、誰かが歩んだレールの上だけを歩くのは性に合わないので、今まで実現されていないことをやっていきたいです」

そう語るのは、NEWSの手越祐也(28)。2003年に9人グループとして結成され、5年前からは現在の4人体制に。
“いろいろあった”からこそ、いまNEWSがノっている!結成13年目。
“いまやっと基盤が完成した”と感じている4人のメンバーたち。そんなNEWSの手越に話を聞いた。

−−NEWSがキテるという手応えを感じているんじゃないでしょうか。

「CDをテンポよくリリースできたり、『24時間テレビ』や冠番組が始まったり、知名度は上がってきているのかなと思います。
今までは街で声をかけられるときは“『イッテQ』見てるよ”がほとんどだったのが、少しずつ“NEWSの”って言われることが増えてきたんですよ。
個人の知名度にグループの知名度が追いついてきたのかもしれないですね」

−−目標や夢はありますか?

「数年前にTOKIOさんがジャニーズで初めて野外フェスに出たんですが、それって事務所としては革命的なこと。
僕らも、たとえばフェスみたいな自分たちのファンじゃない人たちもいる場所でもパフォーマンスをしたい。

 そういう対外試合をやらないと、新しい栄養を吸収できないと思うし、ジャニーズを毛嫌いしている人をパフォーマンスでギャフンと言わせたいんですよ(笑)。
そんなふうにジャニーズファンを増やすことで、事務所への恩返しもしたいですね」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160829-00010002-jisin-ent
女性自身 8月29日(月)6時1分配信

関連
【AKB】<手越と北原里英がカラオケBOXでしてたこと> 文春が入手した手越と北原里英、大島優子、宮澤佐江、NEWS増田貴久の写真流出★2 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472146848/

★1 2016/08/29(月) 06:02:37.90
前スレ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472418157/



続きを読む
posted by kokodake at 21:03 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


夏目三久「有吉と交際・妊娠」騒動の真相 有吉の母に聞いた

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/08/28(日) 17:02:23.12 ID:CAP_USER9.net
NEWS ポストセブン 8月28日 16時0分配信

8月24日の日刊スポーツの一面記事が、前代未聞の騒動を巻き起こした。
フリーアナウンサーの夏目三久(32)が、お笑い芸人の有吉弘行(42)の子供を
妊娠し、メインキャスターを務める朝の情報番組『あさチャン!』(TBS系)を
来春に降板するという。

 人気者のオメデタ報道に世間は騒然となったが、双方の所属事務所が
「事実無根」と妊娠はおろか交際さえ否定したことで、「いったい事実はどっちなんだ」と
困惑の声が上がっている。

 実は日刊スポーツの記事が出る前日に、本誌は夏目に直撃取材を試みていた。

 一部関係者からこの情報を入手し、裏取りに動いていた本誌記者は23日未明、
出勤前の夏目を待ち構えていた。いつもなら自宅マンションの正面玄関から
『あさチャン!』出演のためハイヤーに乗り込むはずだが、この日は車が正面と
裏口を右往左往し、最終的に地下駐車場で夏目を乗せた。車の窓越しに本誌記者が
「有吉さんの子供を妊娠、結婚は本当ですか?」と声をかけたが、後部座席に座った夏目を
マネージャーが覆いかぶさるようにガードし、ハイヤーは猛スピードで出て行った。

 本誌が2人の交際情報を聞きつけたのは、4月下旬頃。テレビ番組での共演を機に
仲を深めた2人は、「2ショットは絶対に見られないよう警戒。お互いに近くの
マンションに引っ越し、自宅を行き来している」という情報だった。

 しかし、デリケートな内容だけに当事者への取材なく書くわけにはいかない。
夏目直撃後、本誌は、その日のうちに双方の事務所に事実確認の取材をした。
夏目の事務所はすぐに「妊娠も番組降板もない」と否定したが、有吉の事務所は
回答に時間がかかり、日をまたいだ。すると翌朝、同紙の記事が出たのだ。
有吉の事務所は記事が出た後も「事実確認中です」というのみだったが、
同日夜に夏目サイド同様に否定した。

 いったいこの間、何があったのだろうか。

 有吉は報道後、ふだんなら日に何度も更新しているツイッターへの書き込みが
途絶えた。同日夜に〈これを狐につままれたような気分というのか。。。〉と
約22時間ぶりにつぶやいた。誤報だったという意味か、それとも別のことを
指しているのか。

 広島に住む有吉の母はこの騒動をどう見ていたのか。

「弘行からは交際や結婚についての報告は受けていません。もし付き合っているなら、
ハッピーな話をすれば良いのに、とは思います。あ、弘行から“何も喋るな”って
言われてたんだ。これ以上はごめんなさい」

 何も知らないと話す母親だったが、去り際、「とにかく幸せを祈っていて」と
意味深な言葉を残した。果たして世紀の大誤報だったのか、それとも……
夏目キャスターにぜひ真相を究明していただきたい。

※週刊ポスト2016年9月9日号

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160828-00000014-pseven-ent



続きを読む
posted by kokodake at 15:03 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2016年08月29日

SMAP・超真相 キムタクと工藤静香は騙された! メリー喜多川「10年越しの黒い謀略」がヤバすぎる

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/08/25(木) 07:29:45.25 ID:CAP_USER9.net
2016年の初頭から騒がれ続けたSMAPがついに解散をする。
メンバーの香取慎吾と木村拓哉の仲が修復不可能にまでなり、その結果、木村や中居正広のSMAP継続に他のメンバーが反発。
生みの親でもあるジャニー喜多川社長の反対を振りきっての解散となる。

「そもそも、アイドルグループにもかかわらず、事務所の社長であるジャニー氏が反対しているのに解散をすることになった。これは異常事態です。
いままでは、ジャニーズの最高権力者であるジャニー氏の意見に歯向かうことは、親族でもなかった」(スポーツ新聞記者談)

なぜこんな異常事態が起きているのか? そもそもジャニー氏はSMAPの独立報道が出た際に、解散は絶対にないと断言していた。

「暗躍しているのが、ジャニー氏の姉であるメリー喜多川です。ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川は、
ジャニー喜多川の姉として、ジャニーズの財務、関連子会社の統括など主に金に対して管理をしてきた。
それが、自分の娘の藤島ジュリー景子に社長を継がせたい一心で10年ほど前から現場にも口を出すようになってきた。
そんな中で、ジャニー氏が、姪っ子の藤島ジュリー景子の能力を買っていないことを知ると、ここ数年はなんとか社長の座から弟を引きずり下ろすことを画策していた。
それが、ジャニー氏が最も信頼していた元SMAPマネージャーである飯島三智氏のクビと、SMAPの解散でした。
藤島母娘は自分たちが育てたと公言する嵐をジャニーズのトップへ持ち上げるために、SMAPと、何よりも飯島氏が邪魔だった。
そして、一連のSMAPが起こしたゴタゴタの責任を取らせる形で、ジャニー氏まで追いだそうとしているんです」(週刊誌記者談)

藤島母娘の策略は、SMAPのメンバーにも及ぶことに。

「実は、今回の騒動で木村拓哉がメリーに謝罪をし、独立騒動を収めたと報じられていたがあれは嘘です。キムタクは完全に利用されました。
キムタクには、藤島ジュリー景子が、プライベートで仲の良い妻である工藤静香を含め
『このままではメリーにSMAPが解散させられ、メンバーも干される』と吹き込んだのです。
勿論、メリーの指示で。それを聞いたキムタクと工藤静香は真っ青になってメリーと会談。

そこでメリーから『木村をリーダーにすること』『味方につくなら、将来の幹部候補で受け入れる』と口約束した。
まんまと騙されたキムタクは、恩人の飯島氏とジャニー氏を裏切り、SMAPの舵取りをするようになったんです。
それに猛反発したのが、元々キムタクと仲の悪かった香取慎吾です。
中居も当初はキムタクに反発していましたが、どうにもならないことを知りSMAPの存続の為にキムタクの指示を聞いた。
しかし、香取は『そんなの木村くんがいい思いをするだけじゃん』『なんでジャニーさんと飯島さんを裏切るの?』と本人の前で猛反発。
結局は、ジャニーズを辞めてもいいとまで言い始め、仕事以外では独立騒動依頼、キムタクと一切顔を合わしていない状況です」(同上)

藤島母娘にまんまと利用されたキムタク。しかし、そんなキムタクにも茨の道が待っているという。

「藤島母娘の政権になったら、嵐を大々的に売るわけですから、キムタクにいい仕事が回ってくる保証はない。
幹部候補と言っても、結局は近藤真彦や東山紀之などメリーのお気に入りが控えているわけで、キムタクが同じ扱いをされる可能性は低く、よくて取締役になれる程度。
なんの実権も保証もない身分です。それに司会もできず、グループで歌も出せないなら、キムタクには演技しかない。
正直、かつてブームを作ったキムタクの演技は、現在は需要がないわけですから、恩人達を裏切ってまで手に入れた地位はあまりにも不安定なものだと言えます」(同上)

メンバー、恩人までも裏切ったキムタクこそ、早々に干される可能性があるということだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1184510/
2016.08.24 09:00 トカナ

前スレ                 2016/08/24(水) 09:56
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1472000214/



続きを読む
posted by kokodake at 15:03 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


「のん」 アニメ映画主演で判明! 能年玲奈の仕事を前事務所は勝手に断っていた!?

1 :忍次郎 ★@\(^o^)/:2016/08/26(金) 18:10:12.53 ID:CAP_USER9.net
 能年玲奈から改名した女優の「のん」が、11月12日公開のアニメ映画「この世界の片隅に」にて、主人公・すずの声を担当することがわかった。
本格的な芸能界復帰として注目されているが、今回の仕事に至った経緯を追っていくと、前事務所と能年の関係性が浮かび上がるというのである。
映画ライターがこっそりとささやく。

「今回の主役抜てきは、ベテラン監督の片渕須直氏が直々にご指名したもの。片渕監督は『あまちゃん』(NHK)の放送当時から能年に注目しており、
2015年のエイプリルフールには『この世界の片隅に声優決定! すず 能年玲奈』とツイートしていたほどです。
つまり休業騒動の以前から能年の起用に動いていたのですが、前事務所在籍時にはオファーを受けてもらえなかったわけですね」

 前事務所側は、能年が仕事を選り好みしていたと主張している。
だが片渕監督のツイートを見る限り、どうやら仕事を選んでいたのは事務所側だったのかもしれない。前出の映画ライターが続ける。

「本作はいわゆる“戦争もの”で、片渕監督は能年について『戦争ものNGと聞いていた』とツイートしています。それが能年本人の意思であれば、
主役を受けたことはあまりに大きな心変わりであり、不自然すぎます。むしろ能年本人には『戦争ものNG』なんて条件はなかったのに、
事務所側が勝手に理由をでっちあげて、仕事を断っていたと考えるほうが自然ではないでしょうか」

 能年が仕事を選り好みしていたのか、それとも前事務所が彼女の仕事を干していたのかは定かではない。だが今回の経緯を見る限り、
前事務所側が本人の意思とは関係なく主役のオファーを断っていた可能性が高そうだ。

〜続き・詳細 は以下引用元をご覧ください〜

アサ芸+ 2016年8月26日 5:59 PM
http://www.asagei.com/excerpt/64826



続きを読む
posted by kokodake at 09:03 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする