最近の記事

2018年02月28日

いしだ壱成&飯村貴子がベビー熱望 家賃5万以下で新物件探しも



1 :ばーど ★:2018/02/28(水) 11:05:00.89 ID:CAP_USER9.net



タレントのいしだ壱成と、交際相手の女優・飯村貴子が28日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、新居探しの様子を公開。杉並区近辺で家賃5万円以内という、破格条件で物色しているが、その理由について「赤ちゃんが欲しい」と語った。

 いしだと飯村は現在、東京郊外で築20年、8畳、家賃2万4000円の物件に住んでいるが「家がバレてしまい、ピンポイントで特定された」(いしだ)ことから、引越を検討。飯村が古着が好きということと、いしだがDJの仕事で深夜になることから利便性と趣味を兼ねて杉並区近辺で物件探しを始めた。

 新物件の条件は立地条件だけではない。「2階以上」「オートロック」「フローリング」、そして「家賃5万円以内」。不動産店に紹介された物件は12畳のワンルームで2人とも「広い!」と大興奮。だが家賃は管理費込みで6万4000円とあって泣く泣く断念した。

 家賃にこだわる理由を聞かれた2人は「2人して同時に赤ちゃんが欲しいって。そうなると次に見えるのが結婚だから」(いしだ)、「いっくんにそっくりな男の子がほしい。かわいいだろうな〜」(飯村)と、結婚、そして子供を考えているためと説明。そのためにもしっかり貯金をしておきたいことから、家賃にこだわっているようだった。

2018.02.28.
デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/28/0011025288.shtml



続きを読む
posted by kokodake at 23:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


木根尚登、盟友・小室哲哉を「そっとしてあげて」 今はゆっくり先のことを考えている



1 :muffin ★:2018/02/21(水) 18:44:42.03 ID:CAP_USER9.net
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/21/0011005486.shtml
2018.02.21

 TM NETWORKの木根尚登(60)が21日、東京・新国立劇場小劇場で初日を迎えたミュージカル「新☆雪のプリンセス」の公開舞台けいこを行い、開始前にAKB48の高橋朱里(20)、俳優の一路真輝(53)らと会見した。

 ステージ衣装で登場した木根は、先月芸能界からの引退を表明した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)について触れた。木根と小室はTM NETWORKで活動してきたメンバーだが「そうですね。(コメント)できない点もあるんです。そっとしてあげてください。今はゆっくりとその先のことを考えているんです」とコメントした。

 木根は小室が自身のツイッターアカウントを閉鎖した件にも「今回(観劇に)誘ったんですけど、SNSやめちゃったんで、連絡取れなくなっちゃったなぁ」とジョーク交じりで言及。その後すぐに「そんな薄い仲じゃない」とフォローした。

 木根は小室の引退を知ったのは「皆さんとほとんど変わらない」と明かし、「今ある仕事をしてる。テレビで見た(会見)通りに受け取って、しっかり見守ってあげてください」と話した。








続きを読む
posted by kokodake at 21:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


清水宏保氏「オリンピアンと野球選手が同じ額で、こんなにも感覚の差が表れるって、違うんじゃないかなと思います」



1 :金魚 ★:2018/02/28(水) 13:18:58.17 ID:CAP_USER9.net
平昌五輪スピードスケート女子で新種目のマススタートと団体追い抜きの2個の金メダルを獲得した高木菜那(25=日本電産サンキョー)には、
JOCと日本スケート連盟からそれぞれ500万円の報奨金が贈られる。団体追い抜きも個人でもらえることで、2種目の合計は2000万円。
所属する日本電産サンキョーは前回ソチ大会で「1番(金メダル)=2000万円」の報奨金を設定。
今回の金額は不明だが、前大会と同じなら高木菜那は総額6000万円の“金メダル”ボーナスを手にすることになる。

 この金額に清水氏は「えー!」と驚きの声。MCの国分太一(43)からリアクションを突っ込まれた清水氏が2度の五輪で手にした報奨金は、
長野五輪500メートル金メダルで300万円、同1000メートル銅メダルで100万円、2002年ソルトレークシティー五輪500メートル銀メダルで200万円だ。

「本当、うらやましいですよね」と語る清水氏は国分から「金額が上がってくることは選手にとっていいことですよね」と問われ
「正直、すごくもらっているなというイメージはあるんですが、足りないと思います。年間の活動費で考えてみますと、道具代とかトレーナーさん、コーチ費用とか、
自分で出してます。そういった活動費に回っているのが実情です」と答えた。

続けて「皆さん、報奨金が税金で出されているかと思われるんですが、各連盟が捻出しているお金なんです。
日本カーリング協会はこれまで実績がなかったので、スケート連盟の方が報奨金が上がってきています」と解説した。
実際、日本カーリング協会は「お金がないので、ない袖は振れない」と報奨金は規定されていないという。

 さらに清水氏は「高いか安いかで見ると、野球選手が1000万円だと『あれっ?少ないな』ってなるじゃないですか。
6000万円だったら『中間くらいにきたな』、1億円なら『ああ1億いったんだね』と。
本当にオリンピアンと野球選手が同じ額で、こんなにも感覚の差が表れるって、違うんじゃないかなと思います」と環境の差を訴えた。

 また、25日に行われた東京マラソンでは、設楽悠太(26=ホンダ)が16年ぶりに日本記録を塗り替えて優勝し、
日本実業団陸上連合から1億円の報奨金を手にした。
これに清水氏は「選手はそこ(記録)をターゲットにして記録を狙いにいく。実際、モチベーションになりますけど、
この一過性の出し方が正しいのかどうかというと、難しいところがあります」とコメント。
「継続的に出していく、もしくは計画がしっかりしているなら金融機関は無利息・無担保で借りられるような人生設計を含めて連盟がサポートするような支援が望ましい」と持論を展開した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000013-tospoweb-spo

前スレhttps://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519787296/



続きを読む
posted by kokodake at 18:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする