最近の記事

2018年08月31日

広瀬すず『モデル卒業』の涙が「ワザとらしい」と悪評ぞろぞろ



1 :砂漠のマスカレード ★:2018/08/31(金) 09:21:06.57 ID:CAP_USER9.net
若手人気女優の広瀬すずに「ウソ泣き娘」の評判が出ている。女優にウソ泣きは付きものだが、広瀬の場合は演技ミエミエだというのだ。

「よく、こんなことで泣けるなと感心してしまうほど。
別に泣くほどのことじゃないのに涙ボロボロ。彼女には、まだ人を欺く演技力がないですね」(芸能ライター)

広瀬は去る8月23日、横浜市で行われたティーン雑誌S誌のイベントで同誌の専属モデルを卒業したのだが、そのシーンが「ワザとらしい」と評判になっている。

「S誌のモデルは22歳ぐらいまで続ける子はいますけれど、すずは売れているから早々に卒業ということでしょう。
でも、去年8月、彼女は同じく専属モデルの三好彩花の卒業のとき、今後も頑張ると宣言していました。だから、少々早い気もしましたけど」(女性誌記者)

実際、すずは三好に対して、専属モデルを代表して送辞。
三好との思い出を語りながら涙で送った。

「専属モデルで入ってくるギャラなど知れています。どこまでいってもステップアップの材料でしかない。逆に専属モデルで時間が取られるのが足かせになったのかもしれません」(同・記者)

定番の演出に涙ボロボロ

広瀬は来年のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主演が決まっている。しかも同小説100作目という記念の作品だ。
もうモデル業などやってられないというのが本音だろう。

「このイベントで笑ってしまったのは、姉のアリスの手紙が突然、代読されたこと。文面には『……すずは、私の自慢の妹です……』という、いかにも泣かせる言葉。
その瞬間、すずは涙ボロボロです。この手の卒業式というと、身内の手紙が用意されるのが定番。すずの涙は“演出”を助長しただけ」(同)

昨年の三好卒業の際にも、三好の母親の手紙が用意され、三好は涙。すずは、その手のヤリ方は身をもって知っていたはず。

「だいたい昨年、すずは送る側だったのに涙した。送辞は相手への感謝と門出を祝うので、涙は見せるものではない。
だからネットでは『自分のイメージ作りのために“ウソ泣き”した』と酷評された。
今回のアリスの手紙にしても同じ。つい最近まで一緒に住んでいたのに、泣くなんてワザと過ぎる。ウソ泣きといわれても仕方がない」(前出の芸能ライター)

来年の『なつぞら』がコケないことを願うばかりだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1512145/
2018.08.31 07:00 まいじつ



続きを読む
posted by kokodake at 23:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ジャニー喜多川社長、後継者にタッキー指名の波紋 マッチ、ヒガシら抜き去り…



1 :ほニーテール ★:2018/08/31(金) 19:43:00.91 ID:CAP_USER9.net
ジャニーズ事務所に激震が走るのか。30日発売の「週刊文春」が、ジャニー喜多川社長(86)がその後継者として、同事務所のタレント、滝沢秀明(36)を指名したと報じたのだ。これから何が起きていくのか。

 もともとジャニー社長から目をかけられていた滝沢は、近藤真彦(54)、東山紀之(51)、木村拓哉(45)とともに将来の幹部候補とみられていた。年齢的にいえば、近藤、東山、木村を超えて、一足飛びにトップになる形だ。

 長年ジャニーズ事務所をウオッチしてきた芸能評論家の肥留間正明氏は「この10年、後継者は東山とささやかれていた。それだけにハレーションもあるかもしれないが、あくまでも制作部門を滝沢が引き継ぐということ。タレントのマネジメントについてはジュリー景子副社長が担っていくという構図は変わらないだろう」と指摘する。

 ジャニーズの活動の根幹である舞台を担っていくのが滝沢で、バラエティーやドラマといった仕事についてはジュリー副社長が受け持つというすみ分けは変わらないというのだ。その上で、今後起きる事態についてこうみる。

 「もともとジャニー社長のタレント発掘の視点は独特だった。まずは運動神経がいいかどうか。ダンスが踊れなければならず、ルックスや歌はその次という考え方だった。だからこそ、ジャニーズは十人十色の個性をもったタレントの集まりだった。その考え方をどこまで引き継げるのだろうか」

 滝沢が並み居る先輩を抜き去って後継者になるならば、いったいどんなことが起きるのか。こんな懸念も示す。

 「滝沢は今後、新人タレントのアレンジをやっていくことになるだろう。その中で、事務所内には滝沢の影響下にあるタレントが増えることになる。こうなったとき、彼より年上で、ベテランのタレントたちがどう反応するか。
自分たちの居場所がなくなったと感じたタレントが独自に動き出し、収拾が付かなくなる可能性がある。どこまでジュリー副社長がタレントを束ねていけるかにかかっている」

 ジャニーズ事務所も新たな局面を迎えているのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000006-ykf-ent



続きを読む
posted by kokodake at 21:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


花田優一 板野友美似のナゾの美女と深夜の密会



1 :砂漠のマスカレード ★:2018/08/31(金) 07:19:00.27 ID:CAP_USER9.net
8月20日夜8時半、東京・六本木に、イタリア製自動車のハンドルを握り、信号待ちをする花田優一(22)の姿があった。
貴乃花親方と景子夫人(53)の長男である花田は、靴職人として工房を構える傍ら、
昨年8月からは芸能事務所にも所属。自身のラジオ番組を持つなど、芸能界でも活躍中だ。

そんな売り出し中のサラブレッドがこの夜、助手席に乗せていたのは、女優の板野友美に似た美女。
六本木ヒルズの地下駐車場にクルマを止め、買い物でも楽しんだのか、愛車のもとに戻ってきたのは約2時間後だった。

駐車料金を払い終え、美女が助手席のドアに手をかける。すると花田が、
「運転替わってよ」
と、クルマの鍵を差し出す。
「えー、私が運転するの〜?」
という様子で、イチャつきながら笑顔で鍵を受け取る美女。どうやら花田は、愛車の運転を任せるほど、彼女に心を許しているようだ。

30分ほど高速を走った後、二人は東京近郊の住宅街に建つ一軒家へ。すでに時刻は夜11時を回っていたが、花田と美女が家から出てくる気配はなく、夜はさらに更けていった。

花田といえば、昨年6月に陣幕親方(元前頭・富士乃真)の娘と結婚したばかりだが、今年8月には早くも別居報道が飛び出していた。すでに妻との関係は破綻しており、新たな恋を始めたのだろうか。

花田本人を直撃した。

―花田さん、六本木ヒルズでデートしていましたよね。
「(貴乃花親方にそっくりな渋面を作りながら)普通に一緒にいただけなんで」

―彼女の自宅で一緒に過ごしたようですが。

「ああ」

―奥様と別居しているのは事実でしょうか。

「まあ、いろいろとあると思うので」

そう語ると花田は、「またお願いしまーす!」と調子よく挨拶をし、去っていった。

8月31日発売のFRIDAY最新号では、花田優一とナゾの美女とのツーショット写真を掲載し、密会の模様や花田への直撃取材を詳報している。
またFRIDAYデジタルでは、密会と直撃取材のムービーを公開している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180831-00010000-friday-ent
8/31(金) 7:01配信



続きを読む
posted by kokodake at 18:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする