最近の記事

2019年01月31日

スマイリーキクチ「股間におたま」で大炎上のすき家騒動を検証「怖いのはライバル企業より身内のバカ」



1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/30(水) 09:29:06.53 ID:3n69j4E59.net
お笑いタレントのスマイリーキクチ(47)が30日、ツイッターを更新し、大手牛丼チェーン「すき家」の店員が迷惑動画をSNSに投稿し、炎上している問題に言及した。

厨房のアルバイト男性らがおたまで股間を隠しながら「絶対クビ」とふざけている動画はあっという間に拡散。
飲食業にあるまじき行為として、すき家を運営するゼンショーホールディングスが「お詫び」を掲載する事態となった。

スマイリーは「情報化社会の今、怖いのはライバル企業より身内のバカ。やっている側は『くびかくご』なんて甘い考えだけど、これは威力業務妨害罪に損害賠償の請求もあるからさ。
くびレベルじゃないんだよね」とツイートし、悪質ないたずらは大きな代償を払うことになると警告した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15947055/
2019年1月30日 8時40分 東スポWeb



続きを読む
posted by kokodake at 18:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


嵐・大野が苦しんだアイドルの「宿命」 実像とのバランス難しく



1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/28(月) 20:32:42.89 ID:2HE8skpd9.net
◇「嵐」2020年末で無期限活動休止発表

大野が「嵐を脱退したい」と思った理由は「自由になりたい」。

ジャニーズ事務所のグループに所属している以上、メンバーはアイドルとして生きていくことが求められる。
仕事では歌、演技、バラエティー、トークをマルチにこなさなければならず、私生活でも自由に生きることはできない。
好きなタイミングで趣味に没頭することはできないし、以前よりハードルが低くなったとはいえ、結婚も難しい。

4年前の2015年。元女優との熱愛が報じられた際、大野は取材に対し「お付き合いは一切していません。
もう会うこともございません」とコメントしたことがあった。

現在38歳。アイドルのイメージから脱却しない限り、実年齢通りに生きていくことはできないのが現状。
ジャニーズ事務所を退社しようとさえしたことからも、彼が嵐のリーダーという「重責」にアイドルとして生きる上での「宿命」を抱えた中、
等身大のアラフォー男性としての「実像」をどう抑え込んで生きていくのか、その苦悩にあえいでいたに違いない。

年齢を重ねれば重ねるほど、「アイドル」と「実像」のバランスを取るのは難しくなる。
別の生き方をしたいと考えるのは自然な流れだったのだろう。20年で一つの区切りを打った5人は、笑顔に満ちた表情でこの日の会見に臨んだ。
これがアイドルの物差しの一つになるかもしれない。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12278-175175/
2019年01月28日 08時15分 スポニチアネックス



続きを読む
posted by kokodake at 15:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


「嵐」が連日トップニュース扱いでウンザリの声が続出 国民全体の一大事のように報道するマスコミに疑問



1 :金魚 ★:2019/01/30(水) 17:32:28.09 ID:hXKIYT969.net
ファンのみならず、世間にも大きな衝撃を与えた『嵐』の活動休止報告。しかし、発表から数日たっても収まらない報道の過熱ぶりに、
一部では疑問の声が上がり始めている。

例えば女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「嵐の活動休止にそこまで興味がない方が冷静に語るトピ」というトピックが立ち、
コメントが多数寄せられている。

トピックを立てた「主」は「私は嵐のファンではありません」と前置きした上で、
「単なる芸能ニュースを国民全体の一大事のように報道するマスコミに疑問を覚えます」と投稿。騒ぎ過ぎではないかと共感を求めた。

この意見に賛同する人たちも、

《トップニュースで繰り返し報道しててちょっとあり得ない》
《嫌いじゃないけど朝っぱらから騒ぎ過ぎだと思う》
《ある程度なら流すべきだったと思うけど、番組の尺ほとんどを使って流すようなことか?》
《ネットニュースもテレビもそればかりでウンザリはするよね》
《報道側の人が関心あるから、国民みんな関心あると勘違いしてるのかもしれない》
《解散じゃなくてただの活動休止だよ? 騒ぎ過ぎでしょ》

などといった声を上げている。

大坂なおみの快挙を差し置いてトップニュース
「安室奈美恵の引退のときもそうでしたが、芸能ニュースが速報としてテロップで流される時点で違和感を覚える人は多いようですね。
メディア側は『国民的アイドルである』という認識だからこそ速報を打ったわけですが、
『誰がそれを決めているんだ?』という声は以前から寄せられています」(テレビ局関係者)

また、各局横並びで活動休止報道を大きく扱ったため、それを避けるようにしてNHKのニュース番組に流れた人たちも少なくない。
しかしそのNHKでさえトップ扱いだったため、関心のない人の間ではさらに不満が強まったようだ。

「タイミングの問題もあるかと思います。速報が流れたとき、NHKでは大相撲中継で玉鷲の初優勝が決まった直後の場面でした。
また、テニスでは大坂なおみの歴史的優勝に加え、世界ランキング1位となる快挙までありました。
それらを差し置いて“アイドルの活動休止予告”がトップニュースだったのは、確かにやり過ぎと思われて当然かと…」(同・関係者)

発表段階でこの騒ぎでは、実際に活動休止となる2年後は『ウンザリ』がもっと広がってしまいそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1671724/
2019.01.29 19:00 まいじつ

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548816898/



続きを読む
posted by kokodake at 12:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする