最近の記事

2019年04月30日

椿姫彩菜、佐藤かよ… 消えた「LGBT芸能人」の現在とは…



1 :砂漠のマスカレード ★:2019/04/30(火) 14:41:14.07 ID:5Fh7M/OX9.net
トランスジェンダータレントの中には、元男性とは思えないほどの美貌を持つ者が存在している。しかし、今も第一線で活躍中のタレントがいる一方で、ブームが去ったかの如く見なくなった者も少なくない。

『わたし、男子校出身です。』がベストセラーを記録し、?美し過ぎるニューハーフ?として有名になった椿姫彩菜。
彼女は2014年6月にホリプロを退社して以降、メディアでの露出がほどんどなくなってしまった。

「椿姫はタレント業を辞めてはいないものの、テレビにはほぼ出演していません。しかし、現在はもともと得意であったゲームの才能を生かし、今年の3月からYouTubeでゲーム実況を行っています。
さらに、持ち前の美貌を生かしたコスプレ配信も好評を博しているよう。チャンネル開設からまだ数カ月ということもあり、再生数はそこまで多くはありませんが、
今後アップする動画次第では有名ユーチューバーの仲間入りを果たす可能性も捨てきれないでしょう」(芸能記者)

ただテレビに出なくなっただけ?
スレンダーなボディーとアジアンビューティー系の顔つきで引っ張りだこだった佐藤かよも、今ではめっきりテレビで見掛けることがなくなった。
彼女には一時期?おっさん化がひどい?という誹謗中傷が流れ、ネット上で「干された?」「おじさん化したら需要なくなっちゃうもんね」との声が上がっていたことも。

しかし、インスタグラムを見ると美貌は健在であることが分かり、むしろ?ギャル?のイメージから大人の女性へと、美しさには磨きがかかっている。
現在では、その美貌を生かしたモデル業はもちろんのこと、椿姫同様にゲームセンスを駆使したゲーム実況も行っている。

06年に発売された『友達の詩』が大ヒットし、『第58回NHK紅白歌合戦』に出場したシンガーソングライター・中村中(ナカムラアタル)もトランスジェンダー。

彼女はもともとテレビ出演が少なかったものの、現在ではさらに取り上げられる機会が減ってしまっている。
こうした状況から音楽活動が停滞しているように思われがちだが、昨年12月にはオリジナルアルバムをリリース。
また、6月2日から行われる舞台『らぶゆ』にも出演予定で、女優業にも力を入れているようだ。

テレビでは見掛けないが、新たなフィールドで活躍する彼女たち。またお茶の間で見られる日を楽しみに待ちたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1801720/
2019.04.30 07:30 まいじつ










続きを読む
posted by kokodake at 23:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


松任谷由実がテレ東「WBS」で報道番組に初出演



1 :砂漠のマスカレード ★:2019/04/24(水) 07:38:52.53 ID:M6BfyvjE9.net



松任谷由実(65)がテレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」(月〜金曜午後11時)で報道番組に初出演することが23日、分かった。

同番組として平成最後の放送となる29日の特別企画「昭和・平成・令和と、ユーミンと。」に登場する。
人生初の報道番組を「賢くなったような気がします」と笑顔で満喫した。

ユーミンは4月から同番組のエンディングテーマ「深海の街」を担当。
かねて同番組のファンであり、このほど出演が実現した。
企画ではユーミンのヒット曲とともに平成、昭和の出来事を振り返り、トップシンガーソングライターとしてスキーブーム、バブル崩壊など時代の先を読み続けるユーミンの視点に迫る。

収録では名言を連発したユーミン。みずみずしい感性を保ち続ける理由を「いつも自分の中に中2病がいる。いまだに14歳を飼っています」。
日本語の乱れを憂いながらも「曲を送り続けることが、日本語を生き永らえさせる唯一の方法。私の使命だと思っています」と熱く語った。

平成を「戦争のない、稀有(けう)な時代」と振り返り、令和を「貨幣価値ではなく、精神価値を高めることが大事。心の時代になる」と予言した。
大江麻理子アナウンサー(40)滝田洋一解説キャスター(62)も出演。

http://news.livedoor.com/article/detail/16362971/
2019年4月24日 5時0分 日刊スポーツ

https://www.youtube.com/watch?v=1YZ6dBNJ2pw
春よ、来い - 松任谷由実

https://www.youtube.com/watch?v=z9dlMyc28rs
Hello, my friend! / 松任谷由実



続きを読む
posted by kokodake at 21:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


岡田准一『白い巨塔』のドイツロケが心配…現地の人は平均180センチ



1 :砂漠のマスカレード ★:2019/04/29(月) 16:38:08.25 ID:CzxIs6bb9.net
何かと?身長詐称問題?が取り沙汰されるのがジャニーズ事務所所属のタレントたちだ。

「年中話題なのが木村拓哉の?サバ読み?です。公称は176センチですが、実際は170センチちょいが有力。
中居正広はテレビ番組で、実際は170センチであるにもかかわらず、あえて165センチと?逆サバ読み?していたことをカミングアウトしましたね」(ジャニーズライター)

そんな中、今度は『V6』岡田准一の名前が挙がってきた。岡田はテレビ朝日開局60周年記念ドラマ『白い巨塔』(5月22日〜26日放送)で、主人公の外科医・財前五郎役を演じる。
同ドラマは作家・山崎豊子氏の同名小説を原作とする医療ドラマの傑作。大学病院という組織の暗部を描いたものだ。

「さまざまな苦難を乗り越え、晴れて浪速大学医学部第一外科の教授へと財前は昇進します。その後、ドイツで行われる国際医療外科学会に招待され、現地での様子がドラマには登場します。
すでにドイツロケが終了したという告知もされていますし、ドイツでの部分的な撮影場面もテレビでは流されています」(ドラマライター)

映像のマジック?高機能ブーツマジック?
そこで一気に出てきたのが、岡田の身長詐称だという。

「岡田は公称169センチ。ジャニーズはプラス5センチが普通ですから、実際は164センチとなる、でもドイツの病院で現地の医師たちと歩く姿はそこまで低くなく、170センチ以上はある感じ。
ドイツ人はヨーロッパでも身長が高く、男性は平均180センチ前後。つまり岡田は164センチから10センチほど盛ったのでしょう」(同・ライター)

ドイツには御用マスコミも帯同。各スポーツ紙は、フランクフルト中央駅の石階段の上に立つスーツ姿の岡田を、下からおあり撮りで撮影。お決まりの足長写真を掲載している。

「岡田が左手をポケットに入れ、ズボンを引き上げているような仕草が奇妙そのもの。しかも上着はピッチリの小さ目なのに、ズボンが太く見え?スソ余り?の不格好。もしかすると?高機能ブーツ?を履いているのかもしれませんね」(同)

いろいろと苦労したようだが、何はともあれ放送が楽しみだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1800347/
2019.04.29 10:32 まいじつ



続きを読む
posted by kokodake at 18:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする