最近の記事

2019年11月28日

菅官房長官認めた!「反社会勢力」がトレンドワードに…芸人アウトで政府OK?



1 :牛丼 ★:2019/11/27(水) 01:56:51.96 ID:2ow6MXvE9.net
菅義偉官房長官は26日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」に反社会勢力が出席していたという指摘に「出席は把握していなかったが、結果的には入ったのだろう」と認めた。それを受け、ツイッターでは「反社会勢力」が「日本のトレンド」となった。

 トレンドワードなった「反社会勢力」についての投稿では「反社会勢力と付き合って芸能界をやめたり、謹慎したりするのに、権力中枢の人だと許されるって、どう子供に説明すればいいの」「芸人や会社は一発アウトなのに、政府はOKだなんて、そんな国が一体どこにあるの?」などと今年あったタレントの事例と比較しながら、政治への違和感を示す声が目立った。

 また、同会の招待者の最終決定に関して「私が責任者」と国会で答弁した菅官房長官による「〜だろう」という伝聞表現には「他人事」「開き直り」との批判も相次いだ。上智大学の中野晃一教授は「『誘拐するつもりはなかったが、女児を連れて帰った』という不可解な供述を思い出した。これが通る時代が来たのか」と指摘。ライターの武田砂鉄氏は「『来た』事実、『呼んだ』事実って、ここまで曖昧に形容できるのか。勉強になる」と皮肉を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000142-dal-ent



続きを読む
posted by kokodake at 12:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


関西の番組出演NGも!尼神インター・渚の“タメ口芸”に非難が殺到した理由



1 :砂漠のマスカレード ★:2019/11/27(水) 19:50:09.59 ID:kukzF07p9.net
お笑いコンビ・尼神インターの渚が11月23日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演し、十八番の“タメ口芸”で出演NGとなった番組があることを告白している。

過去には大先輩であるダウンタウンの浜田雅功や爆笑問題の太田光らにも「なんやねん!」などとタメ口で食ってかかり、引っ叩くといった暴挙にも及んできた渚だが、それらには“流れ上”の理由があり、「向こうが喧嘩を売る(イジりをしてきた)から買ったというだけで、(本人たちから)怒られたことはない」とコメント。また、大御所芸能人だけでなく、街ロケで一般の通行人と絡む際にも友達感覚のタメ口で喋ることがあると明かすも、そうした一般人からも怒られた経験はないという。

しかし、関西の番組での街ロケで渚が一般人相手に「そうなん?」などとタメ口で話している様子が放送されると、「その番組の偉い人が(番組の)VTRを見て、“ちょっと待ってくれ”“こいつ、偉そうやな”ってなって、その番組は(出演)NGになったんです」と説明。続けて、「でももうこれは直せないので、それやったらしゃあないな。他の番組で頑張ろうと思いましたね」とあくまで自身の方針を変えるつもりはないと話している。

「渚は、浜田や太田にタメ口で接し、“ド突いたり、蹴飛ばしたり”しても本人からは怒られていないと強調していますが、それは一定の信頼関係が存在し、また、そういった下克上のやり取りが笑いをもたらしているからでしょう。一方で、その場で遭遇した一般の通行人にもタメ口で接するというのは単に失礼でマナーのない行為と解釈され、その振る舞いによってお茶の間に良い意味での笑いが生まれることはありませんし、そもそも一般人との間にそれを許せるような関係性も構築されていません。その辺りの違いを理解できていないようにも思える渚の発言には『こういうスタイルはあくまで若手が大御所にという構図があって成立する。相手が一般人だと感じ悪く見えてしまう』『もう直せないとか、開き直り?』『一般の方にやって後で謝罪がなければ確かに見下してるし、失礼』『ロケとかではやめた方が良い』との声があり、また、“怒られたことはない”と強調している点についても『怒らない=許容している、ということではない』『怒らないのは周りの人が大人だからです。それを良いことに調子に乗って行動を直さない貴方は相当ガキです』という反発も出ています」(テレビ誌ライター)

“怒られたことがない”から大丈夫、“もう直せない”から仕方がない、では35歳としてはやや幼稚な見解と捉えられてしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2094137/
2019.11.27 18:15 アサジョ






続きを読む
posted by kokodake at 09:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2019年11月27日

千原せいじ、地方レギュラー番組にも不倫報道の影響、一部降板



1 :牛丼 ★:2019/11/27(水) 06:52:02 ID:FCOy+oWc9.net
14日発売「週刊文春」で不倫を報じられた千原せいじ(49)が、北陸朝日放送「千原せいじのKids' World」(土曜午前11時半)を降板することが26日、分かった。子供向け番組のため、報道直後の今月16日から放送休止していた。今後は「Kids' World」のタイトルでの番組再開を目指す。

不倫報道の影響は地方局レギュラー番組で広がっており、静岡第一テレビ「まるごと」の木曜コーナー「久保せいじ」は同14日から休止中。毎月第1月曜放送の長崎文化放送「なんでん飛躍天(ひゃくてん)」の次回12月2日はせいじ抜きで放送予定という。

せいじはこの日、隔週レギュラーのフジテレビ系「ノンストップ!」に生出演し謝罪。「本当にえらいすいませんでした。息子が(自分を)母親を傷つけた男として見る。時間がたたないと、しゃあない」と話した。同誌で、今月初旬に40代女性と千葉のプライベートコテージに1泊したことが報じられた。今年5月には名古屋で20代女性との不倫を報じられていた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-11260681-nksports-ent



続きを読む
posted by kokodake at 23:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする