最近の記事

2019年08月24日

爆問・太田光「立花、人聞きの悪いことを言うな!NHK大好きなんだよ、俺は」



1 :ネギうどん ★:2019/08/23(金) 11:27:21.34 ID:Onxlp/i09.net
お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が20日深夜放送のTBSラジオで
「NHKから国民を守る党」党首の立花孝志参院議員が19日、東京・千代田区のTOKYO MXを訪れ、
同局の「5時に夢中!」で「今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」と発言したタレントのマツコ・デラックスへの
2度目の出待ち抗議を行ったことについてコメントした。

あおり運転の宮崎容疑者関連のトークから話題を急旋回させた太田は
「立花がよ、また『5時夢』に行ったんだよ。当然マツコとか出てくる訳ないじゃん」と語り出した。
「それで(立花氏が)『何でも質問受けます』ってなってんだよ。

そしたらインタビュアーの1人が『爆笑問題の太田さんがさんざん挑発してるのに何で相手しないんですか?』って聞いて…。
そりゃ嬉しいからです。太田さんは僕のこと悪口言いながら応援してくれてるんですよって…。立花、そんな訳ねーだろ!!」と思わず激高。

「でも気持ち悪いって言われてますよ」という、インタビュアーのさらなる追及に対し立花氏が
「いや彼の気持ち悪いは別にいいんです。感謝してます。僕が太田さんに言うことによって、
太田さんの言論に圧力がかかるといけないんで」と答えたことに触れ「俺守られちゃったよ」と苦笑いの太田。

「立花、お前を応援してねーからな。人聞きの悪いことを言うな! NHK大好きなんだよ、俺は。
お前、俺のファンだろ。出待ちしろ!!」と叫び、立花氏のラブコールを完全拒絶した。

https://hochi.news/articles/20190821-OHT1T50034.html

1スレ  2019/08/21(水) 19:49:41.68
前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566441543/



続きを読む
posted by kokodake at 15:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


“パワハラ報道”の友近、芸能界の大御所もキレさせていた!



1 :砂漠のマスカレード ★:2019/08/23(金) 13:15:10.23 ID:ufl9YodM9.net
またまた、吉本興業に激震か。お笑いタレント・友近のパワハラ疑惑を、8月21日発売の「週刊新潮」が報じた。

事の発端は、友近のマネージャーが吉本興業幹部に宛てた、2通の嘆願書。それには〈こんなできへんやつ初めて見たわ〉〈向いてないから辞めろ〉などの友近の暴言が記されてあったという。
また、説教は深夜に及ぶことも珍しくなく、夜中のメールに返信しないと何度も電話があり、マネージャーは疲れ果てたようだ。

同誌は友近を直撃。本人はマネージャーにキツく当たることがあると認めたものの、パワハラは否定。
あくまでも仕事をうまく回すため、正義感から発言していると釈明している。ただ友近の言動は過去、マネージャー以外に対しても問題となっていた。

「2017年12月19日配信の『日刊ゲンダイDIGITAL』が、友近にブーイングの声が上がっていることを伝えています。
仕事に関しては、真面目で几帳面でストイックらしいのですが、要望が細かすぎて、少しでも段取りが違うとキレて収録やロケをやめてしまうことがあると、テレビ局のADが困り果てていたそうです。
ADに対してもこうですから、身近にいるマネージャーにはもっと強く当たっていても不思議ではありません」(芸能記者)

マネージャーやADだけでなく、芸能界の大御所・黒柳徹子を怒らせてしまったこともあった。

「16年1月18日に放送されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に友近が出演したときのことでした。
番組後半、友近は衣装を着替え、“芸歴50年”と称する架空のベテラン演歌歌手・水谷千重子として再登場。
台本通りだったとはいえ、黒柳は友近が演じる架空のキャラと話すのが嫌だったのか、『面白くないものをお目にかけて皆様に申し訳ない』と言ったり、
トークを続ける水谷に『もういいです』と突き放したりと拒絶状態でした。このときから、友近と黒柳に“共演NG”の噂が出ています」(前出・芸能記者)

仕事熱心は大事だが、周囲ともうまくやってほしいものだ

http://dailynewsonline.jp/article/1974740/
2019.08.22 18:00 Asagei Biz

前スレ 2019/08/23(金) 05:55
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566507317/



続きを読む
posted by kokodake at 12:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


「ふぞろいの林檎」のイケメン不良俳優 暴言で仕事激減 引退を明かす



1 :フォーエバー ★:2019/08/23(金) 23:10:59.94 ID:Xoego/iz9.net
「ふぞろいの林檎たち」シリーズに出演した2枚目俳優で、24年前に芸能界を引退した水上功治(58)が23日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」に出演。現在の姿を披露した。

 中学、高校時代は不良で番長だったという水上は、不良の香りのする2枚目として注目を浴びた。爆笑問題・太田光も「リーゼントでめちゃくちゃカッコ良くて」と回想するほど。「ふぞろいの林檎たち」にはパート3まで出演。中井貴一ふんする良雄らと敵対する不良グループで、金持ちの御曹司の佐竹役を演じ、インパクトを残した。

 しかし、34歳という若さで芸能界を引退したが、その原因が大物脚本家への暴言だったことなどを明かした。現場では「人を呼んどいてこんなとこ泊めんじゃねーよ。舐めんじゃねーよ、この野郎」と暴言を吐くなど、生意気な言動が目立った。

 「ふぞろいの林檎たち3」の打ち上げでのこと。脚本家の山田太一氏が同席する場で、「今回(のシリーズ)、つまんなかったね」と暴言を吐いた。「みんな顔色が青くなっちゃって。つまんないもんは、つまんないじゃん。しょうがないしな」「やっぱり『−4』にはおよびがかからなかった」と振り返った。

 その後、悪評がひろがり、オファーが激減。それでも「私からも仕事下さい、なんて頭下げないですから」と元来のツッパリが災いして、仕事がなくなり、腰や膝も大ケガし、34歳で引退した。

 引退後は大工のアルバイトなどフリーターを経験。36歳の時、9歳下の元OLと結婚し、現在、16歳の娘と3人暮らし。現在は、一級建築施工管理技士の資格を取得し、サッシの改修会社で部長として働いている。

8/23(金) 19:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000099-dal-ent





続きを読む
posted by kokodake at 09:05 | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする